特に美味いもの

きょうもまたローソンの「ウチカフェフラッペ・ミックスフルーツヨーグルト殺菌入り」。うまい。ミックスフルーツもヨーグルトもうまいが、特に殺菌がうまい。

 

昨日と明日が続いている

いつも寝る前には、このまま寝ている間に心臓が止まったら、と考える。別に何かを恐れているわけではない。ただ自分が生きていることが不思議に思えるのだ。目を閉じて翌朝に目を開ける。生きている状態が途切れずに続いている。今日を媒介にして、昨日と明日が続いている。それが不思議でたまらない。

死はいつも僕たちの背中に張りついているから、他者の死は見えるけれども自分の死は見ることができない。ときどき鏡で映してやらないと、そこに死があることさえ忘れてしまう。

上から目線で

〆切りに終われてひーっとなって現実逃避のtweetしている人を見ると、本当に心が温まりますね。(遅れに遅れながらも、なんとか入稿したので今だけ上から目線)

メンバー募集

昔の音楽雑誌には『時代を超える新バンド結成につきメンバー募集。甘い考えの奴はいりません。当方本気でプロ目指すVo。G,B,Drはオーディションします。曲つくれる奴と詞が書ける奴も募集。本気で高み目指そうぜ』みたいなメンバー募集がときどきあった。カラオケ行けばいいのにって思ってた。

シャーロット

いまロンドンにいるんだけど、昨日、日本の動物園が子猿にシャーロットって名前をつけようとしたら抗議が来たので、困って大使館に聞いたらOKだったっていうめちゃくちゃインチキ臭いニュースをテレビでやってて、パブでみんな大爆笑。そのへんのグラスとか椅子とかにシャーロットって名前つけてた。

静と動

見出しで「羽生」って名前をパッと見ただけだと、くるくる回る人のほうなのか、ずっと座っている人のほうなのかがわからない。

菅野美穂はすごかった

今回の年金データ漏洩で思い出したんだけど、昔勤めていた会社で同僚が、クリックすると変な曲が流れる(たぶん単なる音楽データだったんだろうと思う)ファイルをつくって「菅野美穂」ってタイトルつけて全社に流したら、偉い人たちのいるところから次々に音楽が流れ始めて菅野美穂すごいって思った。

ただ、かっこ悪いだけ

「俺も若いころは悪くてけっこうヤンチャしたんだ」なんて、なんの自慢にもならない。ただ、かっこ悪いだけ。そういう人が「悪かった」せいで、まちがいなく辛い思いをした人がいるわけだし、中にはずっとトラウマになっている人もいるんだよ。

世界が驚く選手村を

何度もしつこく書いておくけれど、Wピックの開会式は派手なものじゃなくていい。競技場もシンプルでいい。選手をリスペクトすればそれでいい。そのぶん、世界が驚くような快適で使い易いバリアフリーな選手村をつくって欲しい。その後、世界中で使われ、紛争地帯や被災地にも応用できるようなものを。

どうでもいいこと

「よし、あの電車に乗ろう」なんて言うと「非電化線で運行される車両はディーゼルカーもしくは気動車だから、それは電車ではない」って教えてくれる人がよくいて、そういう時「なるほど、お詳しいんですね」って笑顔で答えてはいるけれど、僕が心の中で本当に思っていることは「どうでもいい」です。

世界のほんの一部

僕は、例えば鉄道ファンのような、自分がまるで知らない世界にいる人たちのリストをいくつかつくっていて、時々そのTLを眺めるんだけど、みんなが何を言ってるのか全くわからなくて翻弄されるのが心地いいし、自分の知っていることなんて世界のほんの一部なんだって再認識させられるのもおもしろい。