使えるのに意味は不明

神戸弁には「ダボ」という、あらゆる悪い状況を表現できる便利な言葉があるが、その意味は複雑すぎて翻訳できない。